MPEG-TS Capter & Transfer

ソフトウェアの説明



HDVカメラやD-VHS等から、IEEE1394経由でMPEG-TSストリームのキャプチャと書き戻しを行うツールです。

キャプチャはタイムスタンプなしの1パケット188バイトの形式か、タイムスタンプ付きの1バイト192バイトの形式のいずれかを選択してファイルに保存できます。

書き戻しするストリームは、タイムスタンプなしの1パケット188バイトの形式と、タイムスタンプ付きの1パケット192バイトの形式に対応しています。

おまけとして、DV形式のストリームのキャプチャも対応しました。(type1形式のAVIファイルに保存します。)


※ Windows Vista / Windows 7での動作について。
    本アプリケーションは、起動時にMPEG-TSストリームの送信用フィルタの登録を行う為にレジストリを書き換えます。
    このフィルタ登録が、アプリケーションを管理者権限で実行しないとうまく動作しません。
    Windows Vista / Windows 7で本アプリケーションをご利用になる場合、m2tcat.exe のプロパティ→互換性→特権レベルの 『管理者としてこのプログラムを実行する』をチェックして管理者権限で実行してください。

利用条件

  • 本ソフトウェアを利用して発生した、いかなる損害も、作者および、その関係団体は責任を負いません。
  • 作者および、その関係団体は、本ソフトウェアに対する不具合の改修および、機能改善のためのバージョンアップの義務を負いません。
  • 作者および、その関係団体は、本ソフトウェアに対する、いかなるサポートの義務を負いません。
  • 本ソフトウェアの一部または全部を再配布するときは、事前に作者の許可が必要です。

ダウンロード

アーカイブM2TCAT0102.zip
バージョンVer1.02
更新日2009.05.11
対応OSWindowsXP (SP2以降) / Windows Vista / Windows 7

変更履歴

バージョン 日付 変更履歴
Ver1.02 2009.05.11 MPEG-TS出力で複数台のカメラを同時に接続したときに機器を選択できない不具合を修正。
Ver1.01 2008.05.23 DVキャプチャ時にタイムコードの表示を行わないようにする。
Ver1.00 2008.04.28 初版公開。

INDEX
概要
ダウンロード
変更履歴



商標に関する表示