デバッグメッセージ モニタ (KPrint Message Monitor)

ソフトウェアの説明



KPrint Message Monitor は、Windowsアプリケーションから、printf()と同じ感覚でデバッグメッセージを出力するためのツールです。

画面表示のデバッグのように、デバッガでステップトレースができない場合などに、ご利用ください。

C/C++で作成されたアプリケーションからご利用になれます。

メッセージ表示画面で表示可能な2バイトコードは S-JIS と UNICODE です。

利用条件

  • 本ソフトウェアを利用して発生した、いかなる損害も、作者および、その関係団体は責任を負いません。
  • 作者および、その関係団体は、本ソフトウェアに対する不具合の改修および、機能改善のためのバージョンアップの義務を負いません。
  • 作者および、その関係団体は、本ソフトウェアに対する、いかなるサポートの義務を負いません。
  • 本ソフトウェアの一部または全部を再配布するときは、事前に作者の許可が必要です。

ダウンロード

アーカイブKPMMON0102.zip
バージョンVer1.02
更新日2011.06.15
対応OSWindowsXP / Windows Vista / Windows 7

変更履歴

バージョン 日付 変更履歴
Ver1.02 2011.06.15 UNICODE対応。
Ver1.01 2008.02.25 kprintf()の引数で浮動小数点数を使用すると例外エラーが発生する不具合を修正。
Ver1.00 2008.01.13 初版公開。

INDEX
概要
ダウンロード
ソースコードの購入方法
変更履歴



商標に関する表示