Windows版iTRONサービスコールの作成 (タスク機能)
(その1)

概要

組み込みソフトウェアで利用されているOS「iTRON」のサービスコールをWindows上で動作させるためのライブラリです。

『タスク機能』の実装を説明します。

タスク機能ではタスクの生成や削除を管理します。

iTRONのタスクとしてWindowsではスレッドを生成します。

タスク機能と併せて、タスクのスリープや起床を行う『タスク同期機能』も実装します。

本ライブラリでは、『タスク例外機能』はサポートしません。

サービスコール

 

・Ver3.0のタスク管理機能で提供されるサービスコールは以下のとおりです。

サービスコール名説明
cre_tsk

タスクを生成します。

del_tsk

タスクを削除します。

sta_tsk

タスクを起動します。

ext_tsk

タスクを終了します。

exd_tsk

タスクを終了して削除します。

ter_tsk

タスクを強制終了します。

chg_pri

タスクの優先度を変更します。

ref_tsk

タスクの状態を参照します。

slp_tsk / tslp_tsk

タスクをスリープさせます。

wup_tsk

スリープしているタスクを起床させます。

can_wup

タスクの起床要求を無効にします。

rel_wai

タスクの待ち状態を強制解除します。

sus_tsk

タスクをサスペンドさせます。

rsm_tsk

サスペンドしたタスクを再開させます。

frsm_tsk

サスペンドしたタスクを強制的に再開させます。

dly_tsk

タスクのディレイ。

 

・Ver4.0のタスク管理機能で提供されるサービスコールは以下のとおりです。

サービスコール名説明
cre_tsk / acre_tsk

タスクを生成します。

del_tsk

タスクを削除します。

act_tsk / iact_tsk / sta_tsk

タスクを起動します。

can_act

タスク起動要求をキャンセルします。

ext_tsk

タスクを終了します。

exd_tsk

タスクを終了して削除します。

ter_tsk

タスクを強制終了します。

chg_pri

タスクの優先度を変更します。

get_pri

タスクの優先度を参照します。

ref_tsk / ref_tst

タスクの状態を参照します。

slp_tsk / tslp_tsk

タスクをスリープさせます。

wup_tsk / iwup_tsk

スリープしているタスクを起床させます。

can_wup

タスクの起床要求を無効にします。

rel_wai / irel_wai

タスクの待ち状態を強制解除します。

sus_tsk

タスクをサスペンドさせます。

rsm_tsk

サスペンドしたタスクを再開させます。

frsm_tsk

サスペンドしたタスクを強制的に再開させます。

dly_tsk

タスクのディレイ。

def_tex

タスク例外処理を定義します。

ras_tex / iras_tex

タスク例外処理の実行を要求します。

dis_tex

タスク例外処理を禁止します。

ena_tex

タスク例外処理を許可します。

sns_tex

タスク例外処理の禁止状態を参照します。

ref_tex

タスク例外処理の状態を参照します。



Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。