Windows版 iTRONサービスコール・ライブラリ

ソフトウェアの説明


組み込みソフトウェアで利用されているOS「iTRON」のサービスコールをWindows上で動作させるためのライブラリです。

iTRONのサービスコールをWindowsのAPIを利用してシュミレートしています。

iTRONのVer3.0とVer4.0のサービスコールに対応しました。

開発環境として「VisualStudio(2005)」と「Eclipse」のそれぞれでビルドできるようにしました。

机上デバッグ用に作ったので、タスクの優先度とかタイマの精度とか、かなり適当ですが「それなりに動作すれば十分」という方はご利用ください。

ソースコードでの提供となりますので、ご利用になられる方の環境に合わせてソースコードを改変してお使いください。

作成したサービスコール・プログラムの解説も行っていますのでご覧ください。


利用条件

  • 本ソフトウェアを利用して発生した、いかなる損害も、作者および、その関係団体は責任を負いません。
  • 作者および、その関係団体は、本ソフトウェアに対する不具合の改修および、機能改善のためのバージョンアップの義務を負いません。
  • 作者および、その関係団体は、本ソフトウェアに対する、いかなるサポートの義務を負いません。
  • 本ソフトウェアの一部または全部を再配布するときは、事前に作者の許可が必要です。

ダウンロード


アーカイブWINITRON0100.zip
バージョンVer1.00
更新日2012.01.20
開発言語C
開発環境VisualStudio 2005 / Eclipse
対応OSWindowsXP / Windows Vista / Windows 7

変更履歴

バージョン 日付 変更履歴
Ver1.00 2012.01.20 初版公開。

INDEX
概要
ダウンロード
変更履歴



Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。