C#で簡単なWebブラウザを作る
(その5)

その他のAPI

サンプルプログラムでは使用していないその他のWebBrowserクラスのメソッドとプロパティの概要は以下のとおりです。

ソースコードを取得する

WebBrowserコントロールに表示されているWebページのソースコード(HTMLテキスト)の取得または設定を行います。


    public string DocumentText { get; set; }
	

表示されている Web ページの種類を取得する

WebBrowserコントロールに表示されているWebページの種類を取得します。

ホームページの場合、「HTMLドキュメント」という文字列が取得されます。
(他の文字列が取得されるページもあるみたいです。)

画像ファイルの場合、「JPEG イメージ」とか「ビットマップ イメージ」という文字列が取得されます。


    public string DocumentType { get; }
	

暗号化メソッドの値を取得する

WebBrowserコントロールに表示されているWebページの暗号化メソッドの値を取得します。


    public WebBrowserEncryptionLevel EncryptionLevel { get; }
	

暗号化メソッドの値は以下のとおりです。

データ名WebBrowserEncryptionLevel
説明
Bit128

128 ビットのセキュリティ暗号化。

Bit40

40 ビットのセキュリティ暗号化。

Bit56

56 ビットのセキュリティ暗号化。

Fortezza

Fortezza セキュリティ暗号化。

Insecure

セキュリティ暗号化なし。

Mixed

複数のセキュリティ暗号化メソッドが使用されている。

Unknown

不明なセキュリティ暗号化。

ページ設定ダイアログを開く

Internet Explorer のページ設定ダイアログを開きます。


    public void ShowPageSetupDialog()
	

プロパティ・ダイアログを開く

表示しているページに関するInternet Explorer のプロパティ・ダイアログを開きます。


    public void ShowPropertiesDialog()
	

Webページの保存ダイアログを開く

表示しているページを保存する為にInternet Explorer のWebページの保存ダイアログを開きます。


    public void ShowSaveAsDialog()
	

印刷プレビュー・ダイアログを開く

表示しているページの Internet Explorer の印刷プレビュー・ダイアログを開きます。


    public void ShowPrintPreviewDialog()
	

印刷ダイアログを開く

表示しているページの Internet Explorer の印刷ダイアログを開きます。


    public void ShowPrintDialog()
	

サンプルプログラムのダウンロード

サンプルプログラムのソースコードを以下からダウンロードできます。

開発環境 開発言語 ファイル名
Visual Studio 2005 C# sample_0012.zip



Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの登録商標です。