VB.NETで簡単なWebブラウザを作る
(その3)

ナビゲーション

ナビゲーション履歴に前のページがある場合に、[戻る]ボタンで1つ前のページに移動します。

ナビゲーション履歴に次のページがある場合に、[進む]ボタンで次のページに移動します。

サンプルコードを以下に示します。


'****************************************************************************'
'*
'*  @brief  1つ前のページに戻る.
'*
'*  @param  [in]    sender  イベントの送信元のオブジェクト.
'*  @param  [in]    e       イベント情報.
'*
'*  @retval なし.
'*
Private Sub BackButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles BackButton.Click

    'ナビゲーション履歴に前のページがある場合に、1つ前のページに戻る.
    WebBrowser1.GoBack()

End Sub
    


'****************************************************************************'
'*
'*  @brief  次のページに進む.
'*
'*  @param  [in]    sender  イベントの送信元のオブジェクト.
'*  @param  [in]    e       イベント情報.
'*
'*  @retval なし.
'*
Private Sub FwdButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles FwdButton.Click

    'ナビゲーション履歴に次のページがある場合に、1つ次のページに進む.
    WebBrowser1.GoForward()

End Sub
    

1つ前のページに戻る

WebBrowserクラスのGoBack()メソッドを呼び出して、1つ前のページに戻ります。


    Public Sub GoBack()
	

次のページへ進む

WebBrowserクラスのGoForward()メソッドを呼び出して、次のページに戻ります。


    Public Sub GoForward()
	

ホームページの読込みを中止する

ホームページ読込み中に[停止]ボタンと押した場合、ホームページの読込みを中止します。

サンプルコードを以下に示します。


'****************************************************************************'
'*
'*  @brief  現在読み込んでいるページを中止する.
'*
'*  @param  [in]    sender  イベントの送信元のオブジェクト.
'*  @param  [in]    e       イベント情報.
'*
'*  @retval なし.
'*
Private Sub StopButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles StopButton.Click

    '現在読み込んでいるページを中止する.
    WebBrowser1.Stop()

End Sub
	

ページの読込みを中止する

WebBrowserクラスのStop()メソッドを呼び出して現在読み込んでいるページの読込みを中止します。


    Public Sub Stop
	

※バックグラウンド サウンドやアニメーションなどもすべて停止します。

現在のページの再読込みを行う

[更新]ボタンと押したときに、現在表示しているページの再読込みを行います。

サンプルコードを以下に示します。


'****************************************************************************'
'*
'*  @brief  現在表示しているページの再読み込みを行う.
'*
'*  @param  [in]    sender  イベントの送信元のオブジェクト.
'*  @param  [in]    e       イベント情報.
'*
'*  @retval なし.
'*
Private Sub RefreshButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles RefreshButton.Click

    '現在表示しているページをリフレッシュする.
    WebBrowser1.Refresh()

End Sub

	

ページの再読込みを行う

WebBrowserクラスのRefresh()メソッドを呼び出して現在表示しているページの再読込みを行います。


    Public Overrides Sub Refresh
	

カレントページを表示する

[Home]ボタンと押したときに、ユーザーが設定しているカレントページを表示します。

サンプルコードを以下に示します。


'****************************************************************************'
'*
'*  @brief  ユーザーのホームページに移動する.
'*
'*  @param  [in]    sender  イベントの送信元のオブジェクト.
'*  @param  [in]    e       イベント情報.
'*
'*  @retval なし.
'*
Private Sub HomeButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles HomeButton.Click

    'ユーザーのホームページに移動する.
    WebBrowser1.GoHome()

End Sub
	

カレントページに移動する

WebBrowserクラスのGoHome()メソッドを呼び出して、ユーザーが設定しているカレントページを表示します。


    Public Sub GoHome
	



Windowsは米国Microsoft Corporationの登録商標です。
Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの登録商標です。